ホルトバージ国立公園

ホルトバージ国立公園

ホルトバージ国立公園はハンガリー大平原とも呼ばれるアルフェルドの一部で、ハンガリーの東部、デブレツェンの近くに位置する。1973年にハンガリー初の国立公園に制定され、1999年には世界遺産に選出された。ホルトバージはハンガリー内で最大の保護された地域であり、現存する中央ヨーロッパ最大の牧草地でもある。面積は800平方キロメートル。

地形はステップに似ており、畜産業者により乳牛、肉牛、羊、馬が飼育されている。また、様々な種類の野生生物(現在までに342種類の鳥類が登録されている)に適した生息地でもある。 プスタは、中世に森を切り開いたこと、そしてティサ川の水流を調整したことにより、土壌の植生およびPh値が変化したため、現在のようなアルカリ性土壌のステップとなったことが知られている。しかしながら、ホルトバージについては、土壌のアルカリ化は1万年以上前、北の山脈を水源とするティサ川が新たに誕生した頃からすでに進行していた。本来の植物群落は、氷河期には草食の小動物、マンモスや野生の馬によって、また後には家畜によって失われたとされる。

概要
ホルトバージ国立公園はハンガリー大平原とも呼ばれるアルフェルドの一部で、ハンガリーの東部、デブレツェンの近くに位置する。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. デルベント

    デルベント

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. トルン

    トルン

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. リガ

    リガ

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. クレムリン

    クレムリン

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る