ホルトバージ国立公園

ホルトバージ国立公園

ホルトバージ国立公園はハンガリー大平原とも呼ばれるアルフェルドの一部で、ハンガリーの東部、デブレツェンの近くに位置する。1973年にハンガリー初の国立公園に制定され、1999年には世界遺産に選出された。ホルトバージはハンガリー内で最大の保護された地域であり、現存する中央ヨーロッパ最大の牧草地でもある。面積は800平方キロメートル。

地形はステップに似ており、畜産業者により乳牛、肉牛、羊、馬が飼育されている。また、様々な種類の野生生物(現在までに342種類の鳥類が登録されている)に適した生息地でもある。 プスタは、中世に森を切り開いたこと、そしてティサ川の水流を調整したことにより、土壌の植生およびPh値が変化したため、現在のようなアルカリ性土壌のステップとなったことが知られている。しかしながら、ホルトバージについては、土壌のアルカリ化は1万年以上前、北の山脈を水源とするティサ川が新たに誕生した頃からすでに進行していた。本来の植物群落は、氷河期には草食の小動物、マンモスや野生の馬によって、また後には家畜によって失われたとされる。

概要
ホルトバージ国立公園はハンガリー大平原とも呼ばれるアルフェルドの一部で、ハンガリーの東部、デブレツェンの近くに位置する。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. リガ

    リガ

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. レーロース

    レーロース

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. ポー川

    ポー川

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る