マダラの騎士像

マダラの騎士像

マダラの騎士像は、ブルガリア北東部シュメン州のシュメンの東、マダラ高原の崖に刻まれた中世初期の巨大なレリーフである。1979年にユネスコの世界遺産に登録された。縦2.5 m、横3 mという巨大さもさることながら、それが周りに足場のない地上20m以上の高さに刻まれている点に特色がある。制作方法等は未解明である。

概要
マダラの騎士像は、ブルガリア北東部シュメン州のシュメンの東、マダラ高原の崖に刻まれた中世初期の巨大なレリーフである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. メルク修道院

    メルク修道院

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. リメス

    リメス

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. レーロース

    レーロース

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る