マダラの騎士像

マダラの騎士像

マダラの騎士像は、ブルガリア北東部シュメン州のシュメンの東、マダラ高原の崖に刻まれた中世初期の巨大なレリーフである。1979年にユネスコの世界遺産に登録された。縦2.5 m、横3 mという巨大さもさることながら、それが周りに足場のない地上20m以上の高さに刻まれている点に特色がある。制作方法等は未解明である。

概要
マダラの騎士像は、ブルガリア北東部シュメン州のシュメンの東、マダラ高原の崖に刻まれた中世初期の巨大なレリーフである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. ポー川

    ポー川

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る