ムツヘタの歴史的建造物群

ムツヘタの歴史的建造物群

ムツヘタの歴史的建造物群(ムツヘタのれきしてきけんぞうぶつぐん)は、グルジアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。かつてイベリア王国の首都であり、グルジア正教会にとっても重要な地位を占め続けたムツヘタの教会建造物群は、中世コーカサス地方の文化水準の高さや教会建築の様式を伝える優れた例証として評価され、1994年に「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」とともに、グルジア初の世界遺産として登録された。ただし、2009年からは管理計画の問題点などを理由として、危機にさらされている世界遺産(危機遺産)リストにも登録されている。

登録時点での名称は「ムツヘタの都市-博物館保護区」だったが、2005年に現在の名称に変更された。

概要
ムツヘタの歴史的建造物群(ムツヘタのれきしてきけんぞうぶつぐん)は、グルジアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. リメス

    リメス

  2. オビエド

    オビエド

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. グラーツ

    グラーツ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る