ムツヘタの歴史的建造物群

ムツヘタの歴史的建造物群

ムツヘタの歴史的建造物群(ムツヘタのれきしてきけんぞうぶつぐん)は、グルジアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。かつてイベリア王国の首都であり、グルジア正教会にとっても重要な地位を占め続けたムツヘタの教会建造物群は、中世コーカサス地方の文化水準の高さや教会建築の様式を伝える優れた例証として評価され、1994年に「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」とともに、グルジア初の世界遺産として登録された。ただし、2009年からは管理計画の問題点などを理由として、危機にさらされている世界遺産(危機遺産)リストにも登録されている。

登録時点での名称は「ムツヘタの都市-博物館保護区」だったが、2005年に現在の名称に変更された。

概要
ムツヘタの歴史的建造物群(ムツヘタのれきしてきけんぞうぶつぐん)は、グルジアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. リメス

    リメス

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ポー川

    ポー川

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. リガ

    リガ

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. デルベント

    デルベント

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る