ムツヘタの歴史的建造物群

ムツヘタの歴史的建造物群

ムツヘタの歴史的建造物群(ムツヘタのれきしてきけんぞうぶつぐん)は、グルジアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。かつてイベリア王国の首都であり、グルジア正教会にとっても重要な地位を占め続けたムツヘタの教会建造物群は、中世コーカサス地方の文化水準の高さや教会建築の様式を伝える優れた例証として評価され、1994年に「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」とともに、グルジア初の世界遺産として登録された。ただし、2009年からは管理計画の問題点などを理由として、危機にさらされている世界遺産(危機遺産)リストにも登録されている。

登録時点での名称は「ムツヘタの都市-博物館保護区」だったが、2005年に現在の名称に変更された。

概要
ムツヘタの歴史的建造物群(ムツヘタのれきしてきけんぞうぶつぐん)は、グルジアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. ポー川

    ポー川

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. リューベック

    リューベック

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. トルン

    トルン

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る