メッセル採掘場

メッセル採掘場

メッセル採掘場は、ドイツ・ヘッセン州の村メッセル(Messel)近くにある油母頁岩の採掘場跡地である。フランクフルト・アム・マインの南東約35km のところにある。ここからは大量の化石が出土しており、その地質学的・古生物学的な重要性から、1995年12月9日にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。

採掘場跡地は、ライン地溝にあり、盆地のように窪み、大きな湖水が形成されていたところの一部である。グルーベ・メッセルはメッセルの孔という意味で、もともとは褐炭を採掘した露天掘り鉱山であった。

概要
メッセル採掘場は、ドイツ・ヘッセン州の村メッセル(Messel)近くにある油母頁岩の採掘場跡地である。フランクフルト・アム・マインの南東約35km のところにある。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. トルン

    トルン

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. リューベック

    リューベック

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る