ウィーン歴史地区

ウィーン歴史地区

ウィーン歴史地区は、オーストリアの世界遺産のひとつ。オーストリアの首都ウィーンは、古代ローマ時代からの歴史を持ち、その旧市街には様々な時代に立てられた様々な建築様式の建造物群が現存する。世界遺産の登録に当たっては、特にバロック時代以降の優れた建造物群や19世紀の都市計画の成果などが評価されたほか、近世以降「音楽の都」としてヨーロッパ文化史上で重要な役割を果たしたことなどが評価された。

概要
ウィーン歴史地区は、オーストリアの世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. リメス

    リメス

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. ポー川

    ポー川

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. トルン

    トルン

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る