レナ川の柱群

レナ川の柱群

レナ川の柱群(ロシア語: Ле́нские столбы́, レナがわのちゅうぐん)は、ロシア連邦のシベリア極東部、レナ川沿いに見られる自然岩の地形であり、サハ共和国の首都ヤクーツクから上流約180キロメートル、ボートで1日もかからない距離の場所に存在している。柱群の高さは150メートルから300メートルで、カンブリア紀の海盆の隆起と、100度にもなる年較差がもたらす浸食作用で形成されたものである。一帯は1995年にレナ石柱自然公園(レンスキエ・ストルブイ自然公園)に指定され、2012年にはそれがUNESCOの世界遺産リストに登録された。

概要
レナ川の柱群(ロシア語: Ле́нские столбы́, レナがわのちゅうぐん)は、ロシア連邦のシベリア極東部、レナ川沿いに見られる自然岩の地形であり、サハ共和国の首都ヤクーツクから上流約180キロメートル、ボートで1日もかからない距離の場所に存在している。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. リガ

    リガ

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. リューベック

    リューベック

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る