ヴィリニュス

ヴィリニュス

ヴィリニュス(リトアニア語: Vilnius)はリトアニア共和国の首都で、同国最大の都市である。人口は 558,165 人(2009年現在)。かつてポーランド領だったこともある。

バルト三国で唯一海に面していない首都で、バルト海に面したリトアニア主要港のクライペダからは 312 km 離れている。

ヴィリニュスは、ヴィルナ川(英語版)・ネリス川(英語版)沿いに位置し、リトアニアの南東と地理的に偏ったところにある。これは過去数世紀の間に国境の形が変わっていったことと関係している。かつてリトアニア大公国の時代にヴィリニュスは国土の中央にあった。

1994年に旧市街はユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。また、2009年には欧州文化首都に選ばれたこともある。

概要
ヴィリニュス(リトアニア語: Vilnius)はリトアニア共和国の首都で、同国最大の都市である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. オビエド

    オビエド

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る