ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。

イギリス中世の大規模なゴシック建築である。11世紀にエドワード懺悔王が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行われている。1245年、ヘンリー3世が再建を決め、フランスの建築家を招き、フランスのゴシック建築にならって現在の寺院を建て始めた。14世紀末までにおおよそ完成するが、正面部分は16世紀初め、塔は17世紀、と長期間にわたって建設されている。

多くの学校や職場で使用されている始業、終業のチャイムの音階は、同寺院のために1927年に作曲された「ウェストミンスターの鐘」が元となっている。

1987年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。

概要
ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. デルベント

    デルベント

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. レーロース

    レーロース

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. リガ

    リガ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. リューベック

    リューベック

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. オビエド

    オビエド

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る