ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群

ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群

ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群(ヴェゼールけいこく の せんしてきけいかん と そうしょくどうくつぐん、英語名: Prehistoric Sites and Decorated Caves of the Vézère Valley)は、1979年にユネスコの世界遺産に登録された、フランスの文化遺産物件の名称(2006年に改称)。 ヴェゼール渓谷(Vézère Valley。ドルドーニュ県のレゼイジ=ドゥ=タイヤック=シルイユからモンティニャックにかけての40kmほどの間に広がっている地域)に点在する先史時代遺跡群のうち、ユネスコによって選定された重要性の高い物件の総称である。

概要
ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群(ヴェゼールけいこく の せんしてきけいかん と そうしょくどうくつぐん、英語名: Prehistoric Sites and Decorated Caves of the Vézère Valley)は、1979年にユネスコの世界遺産に登録された、フランスの文化遺産物件の名称(2006年に改称)。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. トルン

    トルン

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. リューベック

    リューベック

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る