ヴォーバンの防衛施設群

ヴォーバンの防衛施設群

ヴォーバンの防衛施設群は、2008年の第32回世界遺産委員会で登録が決定されたフランスの世界遺産の一つである。築城の名手ヴォーバンが築いた稜堡式要塞など、要塞や都市の城壁を対象とするものであり、ブザンソンをはじめとするフランスの12箇所に残る物件がまとめて登録された。ICOMOSの登録推薦書では「ヴォーバンの作品」という名称になっていた。

概要
ヴォーバンの防衛施設群は、2008年の第32回世界遺産委員会で登録が決定されたフランスの世界遺産の一つである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. オビエド

    オビエド

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. レーロース

    レーロース

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. リューベック

    リューベック

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. リメス

    リメス

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る