ヴュルツブルクのレジデンツ

ヴュルツブルクのレジデンツ

ヴュルツブルクのレジデンツ(独:Würzburger Residenz)は、ドイツのヴュルツブルクにある大司教の宮殿。バロック建築様式を代表するヨーロッパでも屈指の宮殿であり、バルタザール・ノイマンの設計により、18世紀に建てられた。

建物内には、様々な部屋があるが、中でも有名なのは、「階段の間」であり、柱の無い広大な吹き抜けに、画家ティエポロの描いた、世界で一番大きいフレスコ天井一枚画がある。この吹き抜けは当時としては常識外れの設計で、「設計ミス」、「絶対に崩れる」などと酷評されたが、ノイマンは「砲弾を打ち込まれても崩れない」と反論。第二次世界大戦の空襲でここだけ天井が残った事でノイマンの言は証明された。その頑丈さの秘密は建材に軽くて丈夫で耐火性がある凝灰岩を使ったからである。また、レジデンツの裏にはホーフ庭園がひろがる。

概要
ヴュルツブルクのレジデンツ(独:Würzburger Residenz)は、ドイツのヴュルツブルクにある大司教の宮殿。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. オビエド

    オビエド

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る