ウルネスの木造教会

ウルネスの木造教会

ウルネスの木造教会(ノルウェー語・ブークモール、ニーノシュクともにUrnes stavkirke)は、ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県にある。ノルウェー語でスターヴ(stav)は、「垂直に立った支柱」のこと、キルケ(kirke)とは教会のことである。

1979年に、ユネスコの世界遺産に登録されたこの教会は、ルストラフィヨルドを望むことができ、高さ120メートルの崖の上にあり、現在は、ノルウェー考古物保存協会(en:Society for the Preservation of Norwegian Ancient Monuments)が所有している。教会では時々、ミサが催されている。

概要
ウルネスの木造教会(ノルウェー語・ブークモール、ニーノシュクともにUrnes stavkirke)は、ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県にある。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. リメス

    リメス

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. ポー川

    ポー川

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. オビエド

    オビエド

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る