ウルビーノ

ウルビーノ

ウルビーノ(イタリア語: Urbino )は、イタリア共和国マルケ州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万6000人の基礎自治体(コムーネ)。ペーザロ・エ・ウルビーノ県の県都のひとつである。

山間部の小都市であるが、多くの文化遺産を擁する芸術の街として知られる。中世にはウルビーノ公国の首府であり、ルネサンス期にモンテフェルトロ家の下で最盛期を迎えた。ラファエロはこの都市の出身である。「ウルビーノ歴史地区」は1998年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

概要
ウルビーノ(イタリア語: Urbino )は、イタリア共和国マルケ州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万6000人の基礎自治体(コムーネ)。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. リガ

    リガ

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る