ウルビーノ

ウルビーノ

ウルビーノ(イタリア語: Urbino )は、イタリア共和国マルケ州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万6000人の基礎自治体(コムーネ)。ペーザロ・エ・ウルビーノ県の県都のひとつである。

山間部の小都市であるが、多くの文化遺産を擁する芸術の街として知られる。中世にはウルビーノ公国の首府であり、ルネサンス期にモンテフェルトロ家の下で最盛期を迎えた。ラファエロはこの都市の出身である。「ウルビーノ歴史地区」は1998年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

概要
ウルビーノ(イタリア語: Urbino )は、イタリア共和国マルケ州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万6000人の基礎自治体(コムーネ)。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. オビエド

    オビエド

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. トルン

    トルン

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る