ウルビーノ

ウルビーノ

ウルビーノ(イタリア語: Urbino )は、イタリア共和国マルケ州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万6000人の基礎自治体(コムーネ)。ペーザロ・エ・ウルビーノ県の県都のひとつである。

山間部の小都市であるが、多くの文化遺産を擁する芸術の街として知られる。中世にはウルビーノ公国の首府であり、ルネサンス期にモンテフェルトロ家の下で最盛期を迎えた。ラファエロはこの都市の出身である。「ウルビーノ歴史地区」は1998年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

概要
ウルビーノ(イタリア語: Urbino )は、イタリア共和国マルケ州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万6000人の基礎自治体(コムーネ)。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. リメス

    リメス

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. ポー川

    ポー川

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る