エピダウロス

エピダウロス

エピダウロス(古代ギリシア語: Ἐπίδαυρος / Epídauros) あるいは エピダヴロス(現代ギリシャ語: Επίδαυρος / Epídavros)は、ギリシャ・ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの港湾都市。現在はペロポネソス地方に属する基礎自治体(ディモス)のひとつである。

エピダウロスは、ギリシア神話の名医アスクレピオスゆかりの聖地とされる。アスクレピオスを祀った聖域の遺跡には、古代の劇場が美しい形で残っていることで知られ、「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録されている。この遺跡を単に「エピダウロス」と呼ぶこともあるが[1]、遺跡は港町エピダウロスからは8km離れた郊外にある。

概要
エピダウロス(古代ギリシア語: Ἐπίδαυρος / Epídauros) あるいは エピダヴロス(現代ギリシャ語: Επίδαυρος / Epídavros)は、ギリシャ・ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの港湾都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. デルベント

    デルベント

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. リューベック

    リューベック

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る