エピダウロス

エピダウロス

エピダウロス(古代ギリシア語: Ἐπίδαυρος / Epídauros) あるいは エピダヴロス(現代ギリシャ語: Επίδαυρος / Epídavros)は、ギリシャ・ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの港湾都市。現在はペロポネソス地方に属する基礎自治体(ディモス)のひとつである。

エピダウロスは、ギリシア神話の名医アスクレピオスゆかりの聖地とされる。アスクレピオスを祀った聖域の遺跡には、古代の劇場が美しい形で残っていることで知られ、「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録されている。この遺跡を単に「エピダウロス」と呼ぶこともあるが[1]、遺跡は港町エピダウロスからは8km離れた郊外にある。

概要
エピダウロス(古代ギリシア語: Ἐπίδαυρος / Epídauros) あるいは エピダヴロス(現代ギリシャ語: Επίδαυρος / Epídavros)は、ギリシャ・ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの港湾都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. ポー川

    ポー川

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. トルン

    トルン

  1. デルベント

    デルベント

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. リューベック

    リューベック

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る