エピダウロス

エピダウロス

エピダウロス(古代ギリシア語: Ἐπίδαυρος / Epídauros) あるいは エピダヴロス(現代ギリシャ語: Επίδαυρος / Epídavros)は、ギリシャ・ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの港湾都市。現在はペロポネソス地方に属する基礎自治体(ディモス)のひとつである。

エピダウロスは、ギリシア神話の名医アスクレピオスゆかりの聖地とされる。アスクレピオスを祀った聖域の遺跡には、古代の劇場が美しい形で残っていることで知られ、「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録されている。この遺跡を単に「エピダウロス」と呼ぶこともあるが[1]、遺跡は港町エピダウロスからは8km離れた郊外にある。

概要
エピダウロス(古代ギリシア語: Ἐπίδαυρος / Epídauros) あるいは エピダヴロス(現代ギリシャ語: Επίδαυρος / Epídavros)は、ギリシャ・ペロポネソス半島東部に位置する古代ギリシアの港湾都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ザモシチ

    ザモシチ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る