オシオス・ルカス修道院

オシオス・ルカス修道院

オシオス・ルカス修道院(希:Μονὴ τῆς Ὅσιος Λουκᾶς)は、ギリシャ共和国中央ギリシャ地方ヴィオティア県ディストモ(デルフィ近郊)のヘリコン山の麓にある、ギリシャ正教:正教会の修道院である。10世紀に設立され、中期ビザンティン建築の傑作と言われる聖堂と、11世紀に作成されたモザイクが残る。

1990年、他の2つの修道院とともにユネスコの世界遺産に登録された(登録名は「ダフニ修道院、オシオス・ルカス修道院、ヒオス島のネア・モニ修道院」)。

概要
オシオス・ルカス修道院(希:Μονὴ τῆς Ὅσιος Λουκᾶς)は、ギリシャ共和国中央ギリシャ地方ヴィオティア県ディストモ(デルフィ近郊)のヘリコン山の麓にある、ギリシャ正教:正教会の修道院である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. ポー川

    ポー川

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る