海商都市リヴァプール

海商都市リヴァプール

海商都市リヴァプール(かいしょうとしリヴァプール、Liverpool – Maritime Mercantile City)は、イングランドの港町リヴァプールの街区を対象とするユネスコの世界遺産リスト登録物件である。この物件は、ピア・ヘッド (Pier Head) 、アルバート・ドック (Albert Dock) 、ウィリアム・ブラウン・ストリート (William Brown Street) をはじめ、多くのランドマークが含まれるリヴァプール中心市街の6つの区画を対象としている。

ユネスコは2003年1月にこの物件の推薦書の提出を受け、その年の9月には、文化遺産評価の諮問機関である ICOMOS に評価を依頼した。ICOMOS は世界遺産センターに対し、登録が妥当との勧告を2004年3月に行った。これを受けてその年の第28回世界遺産委員会では、リヴァプールが大英帝国絶頂期の海洋交易拠点の姿を伝える傑出した例証であることが認められ、世界遺産リスト登録が決定した。

概要
海商都市リヴァプール(かいしょうとしリヴァプール、Liverpool - Maritime Mercantile City)は、イングランドの港町リヴァプールの街区を対象とするユネスコの世界遺産リスト登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. リューベック

    リューベック

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る