カセレス

カセレス

カセレス(Cáceres)は、スペインの都市。エストレマドゥーラ州カセレス県の県都である。人口は90,750人(2006年)。

カセレスの近くには先史時代から人間が住んでおり、マルトラビエソとエル・コネハルの洞窟からその証拠が見つかる。都市は紀元前25年にローマ人によって建設された。

古い市壁に囲まれた旧市街は「カセレスの旧市街」として1986年に世界遺産に登録された。旧市街の一部はコウノトリの巣の多さでも知られている。現代化の跡がない中世の町並みを完璧に残しているため、多くの映画がここで撮影されている。

カセレスにはエストレマドゥーラ大学と2つの天文台がある。

概要
カセレス(Cáceres)は、スペインの都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. オビエド

    オビエド

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. リューベック

    リューベック

  2. リメス

    リメス

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. レーロース

    レーロース

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. ポー川

    ポー川

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る