カセレス

カセレス

カセレス(Cáceres)は、スペインの都市。エストレマドゥーラ州カセレス県の県都である。人口は90,750人(2006年)。

カセレスの近くには先史時代から人間が住んでおり、マルトラビエソとエル・コネハルの洞窟からその証拠が見つかる。都市は紀元前25年にローマ人によって建設された。

古い市壁に囲まれた旧市街は「カセレスの旧市街」として1986年に世界遺産に登録された。旧市街の一部はコウノトリの巣の多さでも知られている。現代化の跡がない中世の町並みを完璧に残しているため、多くの映画がここで撮影されている。

カセレスにはエストレマドゥーラ大学と2つの天文台がある。

概要
カセレス(Cáceres)は、スペインの都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リガ

    リガ

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. オビエド

    オビエド

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. トルン

    トルン

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. リューベック

    リューベック

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ポー川

    ポー川

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る