カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群

カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群

「カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群」は、16世紀から18世紀にかけて建造された9つのキリスト教建造物群を対象とするスロバキアの世界遺産である。

スロバキアの8箇所に点在する木造教会と、そのうち1箇所に残る鐘楼の9件が登録されており、ヘルヴァルトウ(Hervartov)、トゥヴルドシーン (Tvrdošín)の2箇所がローマ・カトリック、フロンセク(Hronsek)、 レシュティニ(Leštiny)、ケジュマロク(Kežmarok)の3箇所がプロテスタント(フロンセクは鐘楼も登録対象)、ボドルジャル(Bodružal)、ルスカー・ビストラー(Ruská Bystrá)、ラドミローヴァー(Ladomirová)の3箇所が東方教会に属している。

概要
「カルパティア山脈地域のスロバキア側の木造教会群」は、16世紀から18世紀にかけて建造された9つのキリスト教建造物群を対象とするスロバキアの世界遺産である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. レーロース

    レーロース

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. リガ

    リガ

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. リューベック

    リューベック

  3. オビエド

    オビエド

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る