カンタベリー大聖堂

カンタベリー大聖堂

カンタベリー大聖堂(カンタベリーだいせいどう)は、イギリスのイングランド南東部ケント州のカンタベリーにある教会で、イングランド国教会の総本山。7世紀にカンタベリーのアウグスティヌスがイギリスに布教し、修道院として建設された。

12世紀にヘンリー2世と対立したカンタベリー大司教トマス・ベケットが殉教したことから、聖地として多くの巡礼者が訪れる場所でもある。礼拝堂の床に1本のろうそくが立てられていて、その下にベケットは埋葬されている。ジェフリー・チョーサーの『カンタベリー物語』もカンタベリー巡礼者の物語である。

現在の建物は1070年から1180年にロマネスク様式、1379年から1503年にかけてゴシック様式で建設された歴史的建造物である。

概要
カンタベリー大聖堂(カンタベリーだいせいどう)は、イギリスのイングランド南東部ケント州のカンタベリーにある教会で、イングランド国教会の総本山。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. リガ

    リガ

  3. リメス

    リメス

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. レーロース

    レーロース

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る