ガンメルスタードの教会街

ガンメルスタードの教会街

ガンメルスタードの教会街(スウェーデン語: Gammelstads kyrkstad)は、スウェーデンのボスニア湾北端に位置する都市ルレオ近郊にあるユネスコ世界遺産登録物件である。この街区は、かつてスカンディナビア半島北部では至る所に見られた町の様式をそのまま残している優れた例証である。

ガンメルスタードはルーレ川(Lule)の河口から約10km上流にある。街の中心には15世紀に建造された石造の教会堂があり、取り囲むように424軒の木造家屋が並んでいる。シュルクスタードと呼ばれるこれらの家屋は、日曜日や宗教上の祭事にのみ用いられた。昔の北スカンディナビアでは教区が広大なのはよくあることで、移動手段も限られていたことから、遠隔地からの礼拝者は1日で行き来することができなかった。そのため、教会周辺には礼拝者のための宿泊施設が整えられたのである。17世紀になると近郊に新しい町が作られ、住民の一部はそちらへ移った。これが現在のルレオの中心市街である。しばしばガンメルスタードがルレオの旧市街と位置付けられるのはそのためである。しかし、その後もなおもガンメルスタードは地域の人びとにとって一定の重要さを保ちつづけた。

概要
ガンメルスタードの教会街(スウェーデン語: Gammelstads kyrkstad)は、スウェーデンのボスニア湾北端に位置する都市ルレオ近郊にあるユネスコ世界遺産登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. オビエド

    オビエド

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. デルベント

    デルベント

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. リメス

    リメス

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る