キューガーデン

キューガーデン

キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)はイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれる。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された。

概要
キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)はイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ポー川

    ポー川

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る