キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区

キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区

キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区(キュラソーとうのみなとまちウィレムスタットしないのれきしちく)は、カリブ海に浮かぶオランダの自治領・キュラソー島にあるUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。名称のとおり、主都ウィレムスタットの中心市街が対象となっている。アムステルダムの運河沿いを髣髴とさせるような特徴的な破風の建物が美しいパステルカラーに彩られた町並みは、オランダ海上帝国の植民都市として建設され、熱帯地方の気候に順応しつつ発展したかつての都市計画を伝えるものである。1997年に登録された当初は、「オランダ領アンティルの港町ウィレムスタットの歴史地区」だったが、オランダ領アンティルの解体とキュラソー島の単独自治領化を踏まえ、2011年に現在の名称に変更された。

概要
キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区(キュラソーとうのみなとまちウィレムスタットしないのれきしちく)は、カリブ海に浮かぶオランダの自治領・キュラソー島にあるUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リガ

    リガ

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. デルベント

    デルベント

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. トルン

    トルン

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ポー川

    ポー川

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る