グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁

グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁

グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁 (Castles and Town Walls of King Edward in Gwynedd)は、イギリス・ウェールズにあるUNESCO世界遺産。13世紀に建てられた4つの城の総称である。

これらの城は、ウェールズ公国を征服したイングランド王エドワード1世によって建てられた。1283年から1290年代にかけ建設を始めた城ばかりである。全てが軍事要塞の役割を担っており、平定されたとはいえいかにウェールズの反抗が激しかったかを物語るものである。これらの城の設計はすべてマスター・ジェイムズと呼ばれた一人の建築師(石工の棟梁)によって行われたという。

概要
グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁 (Castles and Town Walls of King Edward in Gwynedd)は、イギリス・ウェールズにあるUNESCO世界遺産。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. デルベント

    デルベント

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る