ケルソネソス・タウリケの古代都市とその農業領域

ケルソネソス・タウリケの古代都市とその農業領域

ケルソネソス・タウリケの古代都市とその農業領域(ケルソネソス・タウリケのこだいとしとそののうぎょうりょういき)は、ウクライナのクリミア半島セヴァストポリ近郊に残る古代都市遺跡と周辺の農業遺跡を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。「ウクライナのポンペイ」とも呼ばれ、かつてウクライナの紙幣の図案にも採用されたケルソネソスの考古遺跡は、黒海周辺に植民した古代ギリシアのポリスと、それを支えた農業領域の姿を伝えている点などが評価され、2013年の第37回世界遺産委員会で登録された。

概要
ケルソネソス・タウリケの古代都市とその農業領域(ケルソネソス・タウリケのこだいとしとそののうぎょうりょういき)は、ウクライナのクリミア半島セヴァストポリ近郊に残る古代都市遺跡と周辺の農業遺跡を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. リガ

    リガ

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. オビエド

    オビエド

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. デルベント

    デルベント

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る