ケルン大聖堂

ケルン大聖堂

ケルン大聖堂(ケルンだいせいどう、独:Kölner Dom)は、ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称は、ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria。聖ペトロとマリア大聖堂の意)。ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、ローマ・カトリック教会のミサがおこなわれている。大聖堂の維持管理は主にケルン大聖堂中央建築協会によって担われている。

概要
ケルン大聖堂(ケルンだいせいどう、独:Kölner Dom)は、ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. デルベント

    デルベント

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. リメス

    リメス

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. リガ

    リガ

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. ポー川

    ポー川

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. オビエド

    オビエド

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る