古典主義の都ヴァイマル

古典主義の都ヴァイマル

「古典主義の都ヴァイマル」(ドイツ語:Klassisches Weimar)は、ドイツにあるユネスコの世界遺産登録物件のひとつ。ヴァイマルは、ゲーテとシラーらを代表とする、18世紀末から19世紀初頭にかけて花開いたドイツ古典主義の中心地として栄えた町である。世界遺産登録に当たっては、当時を偲ばせる建築物や公園など、合計11件が対象とされている。

概要
「古典主義の都ヴァイマル」(ドイツ語:Klassisches Weimar)は、ドイツにあるユネスコの世界遺産登録物件のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. レーロース

    レーロース

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. リメス

    リメス

  2. トルン

    トルン

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る