スウェル

スウェル

スウェル (Sewell) は、チリのリベルタドール・ベルナルド・オイヒンス州(第6州)カチャポアル県マチャリ市 (Machalí) にある、定住者のいなくなった鉱山都市である。シーウェル、セウェルなどとも表記される。標高 2,000 m から 2,250 m のアンデス山脈の斜面にある。町は、1904年にブラデン・カッパー社 (Braden Copper Co.) が銅の採掘のために建設し、1915年には同社の初代社長であるバートン・スウェル (Barton Sewell) にちなんで、町の名前をスウェルとした。

1918年には既に14,000人もの人が暮らす鉱山町となり、世界屈指の銅鉱脈を持つ鉱山として活気があふれた。しかし、1977年に規模を縮小することになり、会社はそこで暮らしていた家族達を別の場所に移し、採掘拠点を解体し始めた。

チリ政府は、1998年にスウェルを国定史跡とした。2006年には、ユネスコの世界遺産に登録された。鉱業に関する産業遺産である。

スウェルは、階段の町としても知られている。斜面に建てられた町のため、通常の道路が存在しないのである。しかし、各世帯と採掘拠点を結ぶ列車は存在した。

概要
スウェル (Sewell) は、チリのリベルタドール・ベルナルド・オイヒンス州(第6州)カチャポアル県マチャリ市 (Machalí) にある、定住者のいなくなった鉱山都市である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ティエラデントロ

    ティエラデントロ

  2. モアイ

    モアイ

  3. マヌー国立公園

    マヌー国立公園

  1. ディアマンティーナ

    ディアマンティーナ

  2. ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート

    ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート

  3. エマス国立公園

    エマス国立公園

  1. イースター島

    イースター島

  2. 大西洋岸森林南東部の保護区群

    大西洋岸森林南東部の保護区群

  3. ワスカラン国立公園

    ワスカラン国立公園

  1. ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道所群

    ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道所群

  2. バルデス半島

    バルデス半島

  3. 中央スリナム自然保護区

    中央スリナム自然保護区

  1. ロス・カティオス国立公園

    ロス・カティオス国立公園

  2. パンタナル

    パンタナル

  3. リマ

    リマ

  1. ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

    ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

  2. ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

    ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

  3. マルペロ島

    マルペロ島

  1. チロエの教会群

    チロエの教会群

  2. ラパ・ヌイ国立公園

    ラパ・ヌイ国立公園

  3. ブラジリア

    ブラジリア

  1. パラマリボ市街歴史地区

    パラマリボ市街歴史地区

  2. リオ・アビセオ国立公園

    リオ・アビセオ国立公園

  3. ポトシ

    ポトシ

  1. ロス・グラシアレス

    ロス・グラシアレス

  2. ヴェアデイロス平原国立公園

    ヴェアデイロス平原国立公園

  3. チャン・チャン

    チャン・チャン

  1. セラ・ダ・カピバラ国立公園

    セラ・ダ・カピバラ国立公園

  2. バルパライソ

    バルパライソ

  3. マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

  1. チャビン・デ・ワンタル

    チャビン・デ・ワンタル

  2. ボリビアのイエズス会伝道所

    ボリビアのイエズス会伝道所

  3. ナスカの地上絵

    ナスカの地上絵

  1. ティワナク

    ティワナク

  2. スクレ (ボリビア)

    スクレ (ボリビア)

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る