トゥルカナ湖国立公園群

トゥルカナ湖国立公園群

トゥルカナ湖国立公園群は、ケニア北部のトゥルカナ湖(Lake Turkana、旧称ルドルフ湖、Lake Rudolf)の3つの国立公園の総称で、世界遺産。 東岸に立地するシビロイ国立公園 (Sibiloi National Park) は1570平方キロメートルでエチオピア国境に30kmほど、湖の中央やや南の火山島のセントラル・アイランド国立公園 (Central Island National Park) 5平方キロメートル、南端近くのやはり火山島のサウス・アイランド国立公園 (South Island National Park) 39平方キロメートルからなる。 ケニアの他の国立公園と同じように、ケニア野生生物公社 (Kenya Wildlife Service: KWS) が管理している。

荒涼とした湖岸に縁取られた翡翠色の湖水が、草木の生えていない絶壁の間を南北に伸びる印象的な景観、水鳥の大規模な生息地、数百万年前の人類の化石の産地、といった観光資源には恵まれている。 しかし、交通がきわめて不便な場所であるために訪問者は少ない。

水鳥、ナイルワニ、カバの生息地であり、多様な鳥類相と砂漠環境を持つトゥルカナ湖の生態系は植物と動物の集団の研究に理想的な場所である。また、先史時代の環境の理解につながるコービ・フォラ (Koobi Fora) の人類祖先の化石産地がある。これらが世界遺産選定の理由である。

概要
トゥルカナ湖国立公園群は、ケニア北部のトゥルカナ湖(Lake Turkana、旧称ルドルフ湖、Lake Rudolf)の3つの国立公園の総称で、世界遺産。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ティヤ

    ティヤ

  2. ティパサ

    ティパサ

  3. ツォディロ

    ツォディロ

  1. マトボ

    マトボ

  2. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  3. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  1. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  2. ロベン島

    ロベン島

  3. ドゥッガ

    ドゥッガ

  1. メンフィス (エジプト)

    メンフィス (エジプト)

  2. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  3. ムザブ

    ムザブ

  1. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  2. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  3. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  1. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  2. テトゥアン

    テトゥアン

  3. ナミブ砂漠

    ナミブ砂漠

  1. フレデフォート・ドーム

    フレデフォート・ドーム

  2. フェズ

    フェズ

  3. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  1. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  2. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  3. モザンビーク島

    モザンビーク島

  1. フィンボス

    フィンボス

  2. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  3. バサリ地方

    バサリ地方

  1. テネレ

    テネレ

  2. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  3. トゥウェイフルフォンテーン

    トゥウェイフルフォンテーン

  1. マプングブエ

    マプングブエ

  2. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  3. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  1. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  2. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

  3. スース

    スース

  1. メクネス

    メクネス

  2. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  3. テーベ

    テーベ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る