ニンバ山厳正自然保護区

ニンバ山厳正自然保護区

ニンバ山厳正自然保護区は、ギニアとコートジボワールにまたがる、標高1752mのニンバ山の主要部分を含む国立公園。熱帯雨林のエリアとサバンナのエリアを持ち、ダイカー、ジャコウネコ、ニシコモチヒキガエル、珍しい地衣類や真菌類など、500種以上の動物と2000種以上の植物が生息している(ここには200種以上のこの地域特有の生物種を含む)。

この保護区のうち、1981年にまずギニアに含まれる範囲がユネスコの世界遺産に登録され、翌年にコートジボワール領内も登録された。ニンバ山を含むニンバ山塊はリベリアまで延びており、そちらまで範囲を拡張することも提案されている。

リベリアからの難民の流入に加え、ニンバ山が鉄鉱石の鉱脈を持ち、リベリア側では採掘のための開発が行われてきたことなどから、1992年に危機遺産に登録された。

概要
ニンバ山厳正自然保護区は、ギニアとコートジボワールにまたがる、標高1752mのニンバ山の主要部分を含む国立公園。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  2. マラケシュ

    マラケシュ

  3. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

  1. 泥のモスク

    泥のモスク

  2. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  3. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  1. W国立公園

    W国立公園

  2. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  3. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  1. ツォディロ

    ツォディロ

  2. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

  3. メクネス

    メクネス

  1. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  2. フレデフォート・ドーム

    フレデフォート・ドーム

  3. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  1. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  2. テーベ

    テーベ

  3. ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝

  1. トゥウェイフルフォンテーン

    トゥウェイフルフォンテーン

  2. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  3. テトゥアン

    テトゥアン

  1. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  2. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  3. メロエ

    メロエ

  1. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  2. スース

    スース

  3. アブ・シンベル神殿

    アブ・シンベル神殿

  1. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  2. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  3. メンフィス (エジプト)

    メンフィス (エジプト)

  1. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  2. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  3. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

  1. モザンビーク島

    モザンビーク島

  2. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  3. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  1. ティムガッド

    ティムガッド

  2. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  3. アスキアの墓

    アスキアの墓

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る