ブウィンディ原生国立公園

ブウィンディ原生国立公園

ブウィンディ原生国立公園は、1991年にウガンダの国立公園に指定された、ブウィンディ原生林の一部である。コンゴ民主共和国との国境に接し、コンゴのヴィルンガ国立公園とも隣接しており、アフリカ大地溝帯の西リフトバレー沿いに位置する。331km²の熱帯林を含み、平地、高地の森林環境を抱えている。それらには徒歩でのみ立ち入りが可能である。

公園は、コロブス・モンキー、チンパンジーや多くの鳥類(サイチョウやエボシドリなど)の保護区となっている。

この公園のなかで有名なのは340頭ほどのブウィンディゴリラである。この頭数は絶滅が危惧されている世界のマウンテンゴリラの頭数の約半分にあたる。この公園には、人に馴れている3つのマウンテンゴリラのグループがある。「ムバレ」「カテンデギェレ」「ルシェグラ」と名付けられた3集団の中で、「ムバレ」が完全に馴らされている。

ブウィンディの原生林は、アフリカの生態系の中でも最も豊かなものの一つである。120種の哺乳類、346種の鳥類、202種の蝶、163種の樹木、100種のシダ、27種の爬虫類などが確認されており、その中には絶滅危惧種や大地溝帯の固有種なども含まれている。

概要
ブウィンディ原生国立公園は、1991年にウガンダの国立公園に指定された、ブウィンディ原生林の一部である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  2. マロティ=ドラケンスバーグ公園

    マロティ=ドラケンスバーグ公園

  3. マプングブエ

    マプングブエ

  1. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  2. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  3. ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝

  1. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  2. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  3. ドゥッガ

    ドゥッガ

  1. モザンビーク島

    モザンビーク島

  2. メンフィス (エジプト)

    メンフィス (エジプト)

  3. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  1. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  2. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  3. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  1. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  2. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  3. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  1. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  2. ティパサ

    ティパサ

  3. ロベン島

    ロベン島

  1. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  2. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  3. ティヤ

    ティヤ

  1. スース

    スース

  2. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  3. アスキアの墓

    アスキアの墓

  1. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  2. ツォディロ

    ツォディロ

  3. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  1. テトゥアン

    テトゥアン

  2. ティムガッド

    ティムガッド

  3. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  1. メクネス

    メクネス

  2. マトボ

    マトボ

  3. フィンボス

    フィンボス

  1. マラケシュ

    マラケシュ

  2. メロエ

    メロエ

  3. 泥のモスク

    泥のモスク

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る