フェズ

フェズ

フェズ(فـاس, Fez, Fès)はアフリカ北西端、モロッコ王国北部の内陸都市。かつてマリーン朝などイスラム王朝が首都とした。13世紀から14世紀に発展、多数のモスク、マドラサ、大学などがある。2004年の人口は、94万6815人。フェスもしくはアラビア語ではファースと表現し、またアラビア語の長音を無視することが多いためファスとも呼ぶ。

メディナとよばれる旧市街地は、その町並みの構造から迷宮として知られる。旧来からの輸送手段であるロバがレンタル事業として制度化され、人や荷物運びの為にナンバープレートを付けたのを見かけることができる。つばなしの円筒形のフェルト帽のフェズは、この町の名前に由来する。

概要
フェズ(فـاس, Fez, Fès)はアフリカ北西端、モロッコ王国北部の内陸都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アスキアの墓

    アスキアの墓

  2. マロティ=ドラケンスバーグ公園

    マロティ=ドラケンスバーグ公園

  3. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  1. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  2. アブ・シンベル神殿

    アブ・シンベル神殿

  3. バサリ地方

    バサリ地方

  1. メクネス

    メクネス

  2. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  3. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  1. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  2. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  3. アガデス

    アガデス

  1. スース

    スース

  2. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

  3. ケルアン

    ケルアン

  1. マトボ

    マトボ

  2. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  3. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  1. ティムガッド

    ティムガッド

  2. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  3. ドゥッガ

    ドゥッガ

  1. フィンボス

    フィンボス

  2. ツォディロ

    ツォディロ

  3. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  1. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  2. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  3. マラケシュ

    マラケシュ

  1. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  2. トゥウェイフルフォンテーン

    トゥウェイフルフォンテーン

  3. テネレ

    テネレ

  1. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  2. テトゥアン

    テトゥアン

  3. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  1. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  2. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  3. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  1. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

  2. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  3. ムザブ

    ムザブ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る