ペルシャ式庭園

ペルシャ式庭園

ペルシャ式庭園は、西はスペイン・アンダルシアから、東はインドまで影響を与えた庭園の様式のことである。アルハンブラ宮殿の庭園は、ペルシャ式庭園の哲学とムーア人様式が融合したものであり、インドのタージ・マハルは、ムガル帝国時代に建設された最大規模のペルシャ式庭園である。

2011年、イラン国内の9つの庭園がUNESCOの世界遺産にシリアル・ノミネーションの形で一括して、「ペルシャ式庭園」として登録された。イラン国内の9つの庭園で構成される「ペルシャ式庭園」以前にも、インドの「フマーユーン廟」と「タージ・マハル」、パキスタンの「シャーラマール庭園」が世界遺産に登録されている。

概要
ペルシャ式庭園は、西はスペイン・アンダルシアから、東はインドまで影響を与えた庭園の様式のことである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  2. 廬山

    廬山

  3. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  1. 万里の長城

    万里の長城

  2. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  3. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  1. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  2. シャフリサブス

    シャフリサブス

  3. 楽山大仏

    楽山大仏

  1. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  2. ラホール城

    ラホール城

  3. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  1. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  2. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  3. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  1. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  2. 麗江古城

    麗江古城

  3. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  1. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  2. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  3. 屋久島

    屋久島

  1. ルンビニ

    ルンビニ

  2. 宏村

    宏村

  3. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  1. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  2. ゴア州

    ゴア州

  3. 富岡製糸場と絹産業遺産群

    富岡製糸場と絹産業遺産群

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. 平遥古城

    平遥古城

  3. 輪王寺

    輪王寺

  1. ブハラ

    ブハラ

  2. 福建土楼

    福建土楼

  3. 河回村

    河回村

  1. タッター

    タッター

  2. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  3. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

  1. サンチ

    サンチ

  2. ホイアン

    ホイアン

  3. ワディ・ラム

    ワディ・ラム

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る