マトボ

マトボ

マトボは、ジンバブエ南部のブラワーヨの約35km南から先に広がっている花崗岩質の小丘群と木々に覆われた渓谷からなる地域である。これらの丘は、地表に押し出されてきた花崗岩によって20億年以上前に形成されたものである。ンデベレ人 (Ndebele)の国家を建てたムジリカジ王 (Mzilikazi) が、この地の名付け親であり、「マトボ」は「はげ頭」を意味する。

丘が並ぶ地域は3100km² に及び、そのうち440 km² がジンバブエ最古の国立公園である。残りには小規模な私有の商用農業地も含まれるが、大部分は共有地である。国立公園の一部は、遊戯用に設定されており、クロサイやシロサイも含めた狩猟動物もストックされている。国立公園は、岩々が絶妙のバランスで積み重なっている奇観やムポポマ川渓谷沿いの絶景など、およそ100 km² におよぶ美しい景観地域が含まれている。

概要
マトボは、ジンバブエ南部のブラワーヨの約35km南から先に広がっている花崗岩質の小丘群と木々に覆われた渓谷からなる地域である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ティムガッド

    ティムガッド

  2. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  3. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  1. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  2. 泥のモスク

    泥のモスク

  3. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  1. スース

    スース

  2. ロベン島

    ロベン島

  3. テーベ

    テーベ

  1. W国立公園

    W国立公園

  2. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  3. ティヤ

    ティヤ

  1. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  2. アガデス

    アガデス

  3. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  1. アブ・シンベル神殿

    アブ・シンベル神殿

  2. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  3. メロエ

    メロエ

  1. メクネス

    メクネス

  2. フェズ

    フェズ

  3. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  1. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  2. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  3. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

  1. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  2. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  3. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

  1. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  2. ムザブ

    ムザブ

  3. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  1. バサリ地方

    バサリ地方

  2. ケルアン

    ケルアン

  3. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  1. マプングブエ

    マプングブエ

  2. フィンボス

    フィンボス

  3. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

  1. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  2. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  3. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る