メテオラ

メテオラ

メテオラ(Μετέωρα)は、ギリシア北西部、セサリア(テッサリア)地方北端の奇岩群とその上に建設された修道院共同体、いわゆるメテオラ修道院群の総称である。その地形及びギリシア正教の修道院文化の価値からユネスコ世界遺産(文化・自然複合遺産)に指定されている。その名はギリシア語で「中空の」を意味する「メテオロス」(μετέωρος)という言葉に由来している。

概要
メテオラ(Μετέωρα)は、ギリシア北西部、セサリア(テッサリア)地方北端の奇岩群とその上に建設された修道院共同体、いわゆるメテオラ修道院群の総称である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. メルク修道院

    メルク修道院

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. レーロース

    レーロース

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. オビエド

    オビエド

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. トルン

    トルン

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る