クレムリン

クレムリン

クレムリン(露:Кремль、Kreml’、ロシア語ではクレムリ)とは、ロシア連邦の首都、モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿。Kremlinは、英語、フランス語などでの表記。ソ連時代には、ソ連共産党の中枢が置かれたことから、ソ連共産党の別名としても用いられた。現在もロシア連邦の大統領府や大統領官邸が置かれている。正面には赤の広場がある。

ロシア語ではクレムリは「城塞」を意味する。中世ロシアにおいて、多くの都市は中心部にクレムリンを備えていた。モスクワの他、ノヴゴロド、ニジニ・ノヴゴロド、カザン、アストラハンにあるものが有名である。しかしながら、日本語内において単にクレムリンと言った場合は、モスクワにある宮殿を指すことが多い。モスクワのクレムリンはそれらのなかでも最も有名かつ壮大なものである。城壁の総延長2.25km。20の城門を備え、内部には様々な時代の様式による宮殿や大聖堂(寺院)が林立している。

概要
クレムリン(露:Кремль、Kreml'、ロシア語ではクレムリ)とは、ロシア連邦の首都、モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. トルン

    トルン

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. オビエド

    オビエド

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. デルベント

    デルベント

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ラヴォー

    ラヴォー

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る