ラヴォー

ラヴォー

ラヴォー Lavaux は、スイス、ヴォー州、ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯を指す。葡萄栽培が盛んに行われ、スイス有数のワイン産地となっている。

葡萄栽培はローマ時代までさかのぼる歴史を持ち、現在の葡萄畑の原型は、この地を修道院が支配していた11世紀頃に形成されたと考えられている。テラス状に広がる葡萄畑と葡萄農家が暮らす小さな村が織り成す景観は、ワインづくりの長い伝統と歴史を評価され、2007年に「ラヴォー地区の葡萄畑」の名で世界文化遺産に登録された。

概要
ラヴォー Lavaux は、スイス、ヴォー州、ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯を指す。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. リメス

    リメス

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. リューベック

    リューベック

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. グラーツ

    グラーツ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る