ラヴォー

ラヴォー

ラヴォー Lavaux は、スイス、ヴォー州、ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯を指す。葡萄栽培が盛んに行われ、スイス有数のワイン産地となっている。

葡萄栽培はローマ時代までさかのぼる歴史を持ち、現在の葡萄畑の原型は、この地を修道院が支配していた11世紀頃に形成されたと考えられている。テラス状に広がる葡萄畑と葡萄農家が暮らす小さな村が織り成す景観は、ワインづくりの長い伝統と歴史を評価され、2007年に「ラヴォー地区の葡萄畑」の名で世界文化遺産に登録された。

概要
ラヴォー Lavaux は、スイス、ヴォー州、ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯を指す。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. オビエド

    オビエド

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る