ラヴォー

ラヴォー

ラヴォー Lavaux は、スイス、ヴォー州、ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯を指す。葡萄栽培が盛んに行われ、スイス有数のワイン産地となっている。

葡萄栽培はローマ時代までさかのぼる歴史を持ち、現在の葡萄畑の原型は、この地を修道院が支配していた11世紀頃に形成されたと考えられている。テラス状に広がる葡萄畑と葡萄農家が暮らす小さな村が織り成す景観は、ワインづくりの長い伝統と歴史を評価され、2007年に「ラヴォー地区の葡萄畑」の名で世界文化遺産に登録された。

概要
ラヴォー Lavaux は、スイス、ヴォー州、ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯を指す。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る