ラス・メドゥラス

ラス・メドゥラス

ラス・メドゥラス(スペイン語:Las Médulas、英語:Las Médulas)は、スペインのレオン県にあるポンフェラーダの近郊に広がり、帝政ローマ時代に最盛期を迎えた金鉱山を主体とする人工悪地の、スペイン語地名である。現在は跡地となっている当地の金鉱山は、そこから産出される金鉱の枯渇がローマ帝国滅亡の遠因になったとされている。採れる金は砂金である。

ラス・メドゥラスは古代の鉱業によって生まれた産業遺産であり、優れた文化的景観を形成していることから、1997年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

概要
ラス・メドゥラス(スペイン語:Las Médulas、英語:Las Médulas)は、スペインのレオン県にあるポンフェラーダの近郊に広がり、帝政ローマ時代に最盛期を迎えた金鉱山を主体とする人工悪地の、スペイン語地名である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. デルベント

    デルベント

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る