ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

バレンシアにあるラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(スペイン語 : la Lonja de la Seda, バレンシア語 : Llotja de la Seda ;「絹の商品取引所」)は、15世紀後半に建てられた商品取引所で、当時のバレンシアの経済力の大きさを偲ばせる建造物である。これは商業の殿堂と理解されていたもので、機能的・実利的な側面を失うことなく、その極めて明白な象徴的特色を保持している。ゴシック様式の威容を誇るロンハは、プラサ・デル・メルカード(Plaza del Mercado,「商業広場」)31番地にあり、ロス・サントス・フアネス教会やバレンシア中央市場に面している。1996年12月7日にユネスコの世界遺産に登録された。

概要
バレンシアにあるラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(スペイン語 : la Lonja de la Seda, バレンシア語 : Llotja de la Seda ;「絹の商品取引所」)は、15世紀後半に建てられた商品取引所で、当時のバレンシアの経済力の大きさを偲ばせる建造物である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. リューベック

    リューベック

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. ポー川

    ポー川

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る