リフタスフェルト

リフタスフェルト

リフタスフェルトは、南アフリカ共和国の北ケープ州にある、ごつごつとした峡谷や高い山々、目を見張る景観などに特徴付けられた山がちな砂漠地帯である。砂漠に覆われた平原から火山岩の岩山、ナミビア国境付近のオレンジ川沿いの緑地帯など、情景は様々に変わる。

南アフリカのナマカランド(Namaqualand)北部に位置するこの乾燥地帯は過酷な景観を呈しており、水がきわめて稀少なこの地域で生き延びられるのは、生物形態(lifeform)の中でも最もハードな存在だけである。気温は過酷そのもので、夏には摂氏50度を超えることもある。雨は滅多に降らない。

リフタスフェルトは、南アフリカに赴く自然愛好家たちには受けが良い。その景観はしばしば「火星的」と表現される。一見したところ不毛で荒涼とした景観が広がるが、つぶさに調べれば、そこには環境に適応した独特の砂漠の生命形態に溢れていることが明らかになるのである。

この地域の北部は、地元で放牧生活を営んでいるナマ人(Nama)たちとの18年にわたる交渉の末、1991年に面積1,624.45 km² の国立公園が設定された。2007年6月に、国立公園のすぐ南に接している規模と美しさで引けを取らない地域が、「リフタスフェルトの文化的・植物的景観」として、ユネスコの世界遺産に登録された。国立公園と違い、世界遺産の核心地域を形成しているリフタスフェルト共同体管理地区(the Richtersveld Community Conservancy )は、ダイヤモンド採掘の対象になっていないため、2つの地域で比べたときに、より原初の景観が残っている。

概要
リフタスフェルトは、南アフリカ共和国の北ケープ州にある、ごつごつとした峡谷や高い山々、目を見張る景観などに特徴付けられた山がちな砂漠地帯である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  2. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  3. テネレ

    テネレ

  1. フレデフォート・ドーム

    フレデフォート・ドーム

  2. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  3. ティムガッド

    ティムガッド

  1. 泥のモスク

    泥のモスク

  2. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  3. バサリ地方

    バサリ地方

  1. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  2. アスキアの墓

    アスキアの墓

  3. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  1. メロエ

    メロエ

  2. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

  3. マトボ

    マトボ

  1. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  2. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  3. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  1. アガデス

    アガデス

  2. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  3. フィンボス

    フィンボス

  1. ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝

  2. ケルアン

    ケルアン

  3. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  1. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  2. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  3. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  1. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  2. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  3. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  1. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  2. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

  3. マラケシュ

    マラケシュ

  1. メクネス

    メクネス

  2. ティヤ

    ティヤ

  3. W国立公園

    W国立公園

  1. フェズ

    フェズ

  2. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  3. テーベ

    テーベ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る