リラ修道院

リラ修道院

リラ修道院(-しゅうどういん、ブルガリア語:Рилски манастир)は、ブルガリア最大で最も著名な正教会(ブルガリア正教会)の修道院。リラの聖ヨハネ修道院、またはリラの僧院とも称される。修道院はリラ山脈の北西、及び海抜1147メートルの高さにあるリラ川の深い低地にある、ブルガリアの首都ソフィアから117キロメートルに位置する。キュステンディル州リラ自治体にある。

10世紀に創設されたリラ修道院は、ブルガリアにおいて最も文化的、歴史的、建築学的に重要な遺跡の一つであると評価されている。こうした理由から、ブルガリアとヨーロッパ南東部において、観光客をひきつける要所となっている。

リラ修道院は1983年、ユネスコの世界遺産に登録された。

概要
リラ修道院(-しゅうどういん、ブルガリア語:Рилски манастир)は、ブルガリア最大で最も著名な正教会(ブルガリア正教会)の修道院。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. オビエド

    オビエド

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る