ルイス・バラガン邸と仕事場

ルイス・バラガン邸と仕事場

ルイス・バラガン邸と仕事場(Casa Estudio Luis Barragán)は、20世紀メキシコを代表する建築家の一人であるルイス・バラガンが、後半生を過ごした自宅兼仕事場である。2004年に、ユネスコの世界遺産に登録された。

ルイス・バラガンは、1939年頃にメキシコシティ郊外に土地を購入し、その一部に1948年に自宅兼仕事場を建てた。フランシスコ・ラミレス将軍通りの12番地と14番地に位置し、12番地は仕事場、14番地は自宅に当たる。それぞれの建物は結ばれているが、通りに面した入り口もそれぞれについている。

コンクリート作りの三階建てで、総面積は1161 m² である(これがそのまま世界遺産としての中核地域になった)。彼の建築は内部空間の使い方や庭園に特色があり、伝統とモダニズム建築を融合させたそのスタイルは、他の建築家たちにも影響を及ぼした。

バラガンは1988年にこの邸宅で亡くなった。同じ年には、邸宅部分(14番地)が国の芸術的記念物(National Artistic Monument)に指定されている。現在の所有権は、ハリスコ州政府とバラガン財団(Fundación de Arquitectura Tapatía Luis Barragán)にある。

概要
ルイス・バラガン邸と仕事場(Casa Estudio Luis Barragán)は、20世紀メキシコを代表する建築家の一人であるルイス・バラガンが、後半生を過ごした自宅兼仕事場である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 独立記念館

    独立記念館

  2. ティカル

    ティカル

  3. ビニャーレス渓谷

    ビニャーレス渓谷

  1. パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

    パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

  2. パキメ

    パキメ

  3. ブリムストーン・ヒル要塞国立公園

    ブリムストーン・ヒル要塞国立公園

  1. モルヌ・トロワ・ピトン国立公園

    モルヌ・トロワ・ピトン国立公園

  2. ピトン

    ピトン

  3. ホヤ・デ・セレン

    ホヤ・デ・セレン

  1. マンモス・ケーブ国立公園

    マンモス・ケーブ国立公園

  2. メサ・ヴェルデ

    メサ・ヴェルデ

  3. テオティワカン

    テオティワカン

  1. モンティチェロ

    モンティチェロ

  2. リドー運河

    リドー運河

  3. ランス・オ・メドー

    ランス・オ・メドー

  1. ラ・フォルタレサ

    ラ・フォルタレサ

  2. チャコ文化国立歴史公園

    チャコ文化国立歴史公園

  3. ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

    ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

  1. トリニダ (キューバ)

    トリニダ (キューバ)

  2. モレリア

    モレリア

  3. リオ・プラタノ生物圏保護区

    リオ・プラタノ生物圏保護区

  1. ヨセミテ国立公園

    ヨセミテ国立公園

  2. ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

  3. ミグアシャ国立公園

    ミグアシャ国立公園

  1. ナハニ国立公園

    ナハニ国立公園

  2. バージニア大学

    バージニア大学

  3. パレンケ

    パレンケ

  1. オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群

    オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群

  2. タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

    タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

  3. ブリッジタウン歴史地区とギャリソン

    ブリッジタウン歴史地区とギャリソン

  1. レッド・ベイ国定史跡

    レッド・ベイ国定史跡

  2. エル・カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ

    エル・カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ

  3. トラコタルパン

    トラコタルパン

  1. レッドウッド国立公園

    レッドウッド国立公園

  2. レオン大聖堂 (ニカラグア)

    レオン大聖堂 (ニカラグア)

  3. カールズバッド洞窟群国立公園

    カールズバッド洞窟群国立公園

  1. チチェン・イッツァ

    チチェン・イッツァ

  2. レオン (ニカラグア)

    レオン (ニカラグア)

  3. ベリーズ珊瑚礁保護区

    ベリーズ珊瑚礁保護区

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る