レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財(レヴォチャれきしちく、スピシュスキーじょうおよびそのかんれんするぶんかざい)は、中世の東ヨーロッパにおける集落の様子を伝えているスロバキアの世界遺産である。1993年に「スピシュスキー城および関連する文化財」がまず登録され、2009年に「レヴォチャおよびスピシュ地方(英語版)の名工パヴォル(英語版)の作品」が拡大登録された。

概要
レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財(レヴォチャれきしちく、スピシュスキーじょうおよびそのかんれんするぶんかざい)は、中世の東ヨーロッパにおける集落の様子を伝えているスロバキアの世界遺産である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. オビエド

    オビエド

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. ポー川

    ポー川

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. レーロース

    レーロース

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. トルン

    トルン

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る