レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ(レーゲンスブルクのきゅうしがいとシュタットアムホーフ)は、2006年の第30回世界遺産委員会で登録されたドイツの世界遺産。古代ローマ時代にカストラ・レギーナ(Castra Regina,レーゲン川沿いの要塞)として成立したレーゲンスブルクは、ドナウ川とレーゲン川の合流点に位置する交通の要衝として、特に中世には一大交易地として栄えた。世界遺産では、当時の姿を伝えるドナウ南岸の旧市街と、対岸のシュタットアムホーフにある旧聖カタリナ慈善病院が登録された。

概要
レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ(レーゲンスブルクのきゅうしがいとシュタットアムホーフ)は、2006年の第30回世界遺産委員会で登録されたドイツの世界遺産。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. レーロース

    レーロース

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. リガ

    リガ

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る