レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ(レーゲンスブルクのきゅうしがいとシュタットアムホーフ)は、2006年の第30回世界遺産委員会で登録されたドイツの世界遺産。古代ローマ時代にカストラ・レギーナ(Castra Regina,レーゲン川沿いの要塞)として成立したレーゲンスブルクは、ドナウ川とレーゲン川の合流点に位置する交通の要衝として、特に中世には一大交易地として栄えた。世界遺産では、当時の姿を伝えるドナウ南岸の旧市街と、対岸のシュタットアムホーフにある旧聖カタリナ慈善病院が登録された。

概要
レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ(レーゲンスブルクのきゅうしがいとシュタットアムホーフ)は、2006年の第30回世界遺産委員会で登録されたドイツの世界遺産。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. リューベック

    リューベック

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. オビエド

    オビエド

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. デルベント

    デルベント

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る