レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

レドニツェとヴァルチツェの文化的景観は、チェコのモラヴィア地方南部、レドニツェからヴァルチツェにかけてのレドニツェ=ヴァルチツェ地区(チェコ語: Lednicko-valtický areál)の文化的景観に対する、ユネスコの世界遺産としての呼称である。1996年に登録。面積283.09 km²。

概要
レドニツェとヴァルチツェの文化的景観は、チェコのモラヴィア地方南部、レドニツェからヴァルチツェにかけてのレドニツェ=ヴァルチツェ地区(チェコ語: Lednicko-valtický areál)の文化的景観に対する、ユネスコの世界遺産としての呼称である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. リューベック

    リューベック

  3. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. オビエド

    オビエド

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. ポー川

    ポー川

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る