レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

「レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群」(Pitons, cirques et remparts de l’île de La Réunion)は、2010年にユネスコの世界遺産リストに登録された物件のひとつである。フランスの世界遺産の中では3つ目の自然遺産で、フランス本土以外の物件としては「ニューカレドニアの礁湖」に次ぎ2例目、海外県の物件としては初めての登録である。

登録範囲は、2007年に設定されたレユニオン国立公園の中心部分に該当し、島の面積の約40%に該当している。登録に当たっては尖鋒、圏谷、絶壁が形成する独特の地形織り成す自然美と、特筆すべき植生の多様性が評価された。

概要
「レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群」(Pitons, cirques et remparts de l'île de La Réunion)は、2010年にユネスコの世界遺産リストに登録された物件のひとつである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. リメス

    リメス

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. リガ

    リガ

  1. リューベック

    リューベック

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る