ロスキレ大聖堂

ロスキレ大聖堂

ロスキレ大聖堂(デンマーク語: Roskilde Domkirke)は、デンマークのシェラン島、コペンハーゲン近郊ロスキレ市の中央にあるゴシック様式の大聖堂である。北ヨーロッパの「煉瓦ゴシック様式」の典型である。

ロスキレ大聖堂は12世紀から13世紀の建築でロマネスク様式とゴシック様式の折衷で、シェラン島に現存する唯一の大聖堂である。

この大聖堂は15世紀からデンマークの代々の君主が葬られてきたことで有名である。1536年の宗教改革後は「シェラン島司教座」となっている。

1995年にユネスコの世界遺産に登録された。

概要
ロスキレ大聖堂(デンマーク語: Roskilde Domkirke)は、デンマークのシェラン島、コペンハーゲン近郊ロスキレ市の中央にあるゴシック様式の大聖堂である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. トルン

    トルン

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. リガ

    リガ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る