ロスキレ大聖堂

ロスキレ大聖堂

ロスキレ大聖堂(デンマーク語: Roskilde Domkirke)は、デンマークのシェラン島、コペンハーゲン近郊ロスキレ市の中央にあるゴシック様式の大聖堂である。北ヨーロッパの「煉瓦ゴシック様式」の典型である。

ロスキレ大聖堂は12世紀から13世紀の建築でロマネスク様式とゴシック様式の折衷で、シェラン島に現存する唯一の大聖堂である。

この大聖堂は15世紀からデンマークの代々の君主が葬られてきたことで有名である。1536年の宗教改革後は「シェラン島司教座」となっている。

1995年にユネスコの世界遺産に登録された。

概要
ロスキレ大聖堂(デンマーク語: Roskilde Domkirke)は、デンマークのシェラン島、コペンハーゲン近郊ロスキレ市の中央にあるゴシック様式の大聖堂である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. トルン

    トルン

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. ポー川

    ポー川

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. リメス

    リメス

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る