ワスカラン国立公園

ワスカラン国立公園

ワスカラン国立公園(スペイン語: Parque Nacional Huascarán, ウアスカラン国立公園)は、ペルー中央部アンカシュ県のアンデス山脈ブランカ山系(Cordillera Blanca)に設定されている国立公園である。首都リマから北におよそ400キロメートル上の標高3,000〜6,000メートルに位置し、世界で最も高い国立公園でもある。広さは四国のほぼ半分に相当する大きさで、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されていると同時に、生物圏保護区にもなっている。低緯度地域にある冠雪の山としては世界最高峰のワスカラン山南峰(標高 6,768 m)があり、これが公園の名前にもなっている。この公園は独特の植物プヤ・ライモンディの生育地であり、ビクーニャ、ジャガー、クーガー、リャマ、グアナコ、アメリカヌマジカ(Blastocerus dichotomus)、ペルーマダラオハチドリ(Phlogophilus harterti, ハチドリ亜科)などが生息しているほか、ネッタイハジロ(Netta erythrophthalma)などのアヒルの仲間も多く生息している。

概要
ワスカラン国立公園(スペイン語: Parque Nacional Huascarán, ウアスカラン国立公園)は、ペルー中央部アンカシュ県のアンデス山脈ブランカ山系(Cordillera Blanca)に設定されている国立公園である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ナスカの地上絵

    ナスカの地上絵

  2. パンタナル

    パンタナル

  3. リオ・アビセオ国立公園

    リオ・アビセオ国立公園

  1. ティエラデントロ

    ティエラデントロ

  2. ディアマンティーナ

    ディアマンティーナ

  3. ロス・グラシアレス

    ロス・グラシアレス

  1. ティワナク

    ティワナク

  2. マルペロ島

    マルペロ島

  3. バルパライソ

    バルパライソ

  1. モアイ

    モアイ

  2. チャン・チャン

    チャン・チャン

  3. ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道所群

    ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道所群

  1. エマス国立公園

    エマス国立公園

  2. ブラジリア

    ブラジリア

  3. ボリビアのイエズス会伝道所

    ボリビアのイエズス会伝道所

  1. マヌー国立公園

    マヌー国立公園

  2. バルデス半島

    バルデス半島

  3. イースター島

    イースター島

  1. セラ・ダ・カピバラ国立公園

    セラ・ダ・カピバラ国立公園

  2. ラパ・ヌイ国立公園

    ラパ・ヌイ国立公園

  3. ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

    ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

  1. ポトシ

    ポトシ

  2. チロエの教会群

    チロエの教会群

  3. パラマリボ市街歴史地区

    パラマリボ市街歴史地区

  1. 大西洋岸森林南東部の保護区群

    大西洋岸森林南東部の保護区群

  2. スクレ (ボリビア)

    スクレ (ボリビア)

  3. ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート

    ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート

  1. 中央スリナム自然保護区

    中央スリナム自然保護区

  2. リマ

    リマ

  3. チャビン・デ・ワンタル

    チャビン・デ・ワンタル

  1. マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

  2. ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

    ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

  3. ヴェアデイロス平原国立公園

    ヴェアデイロス平原国立公園

  1. スウェル

    スウェル

  2. ロス・カティオス国立公園

    ロス・カティオス国立公園

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る