アルト・ドウロ・ワイン生産地域

アルト・ドウロ・ワイン生産地域

アルト・ドウロ・ワイン生産地域は、自然環境を上手に生かしたブドウの段々畑で有名である。ドウロ川の上流に位置し、2000年、ユネスコの世界遺産に登録された。アルト・ドウロ地方のブドウ畑は、斜面を段々畑にしてきた。段々畑を支える石壁の総延長は、数万kmに及ぶ。ここで産出されるワインは、ポート・ワインとして世界的に有名でもある。

総面積は25万haに及び、世界遺産の登録面積24,600ha、その緩衝地帯225,400haから構成される。メザオン・フリオ、ペゾ・ダ・レグア、サンタ・マルタ・デ・ペナギアオン、ヴィラ・レアル、アリジョ、サブロサ、カッラゼーダ・デ・アンシアイス、トレド・デ・モンコルヴォ、ラメーゴ、アママル、サン・ジョアン・ダ・ペスケイーラ、ヴィラ・ノヴァ・デ・フォス・コアの13自治体にまたがる世界遺産である。

概要
アルト・ドウロ・ワイン生産地域は、自然環境を上手に生かしたブドウの段々畑で有名である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. デルベント

    デルベント

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る