タフテ・バヒー

タフテ・バヒー

タフテ・バヒー(Takht-i-Bahi)は、紀元前1世紀に遡ることができる仏教遺跡である。パキスタン・カイバル・パクトゥンクワ州の都市であるマルダーンから約15km、ペシャーワルからは北西80km離れた場所にある。タフテ・バヒーと近くにあるサリ・バロールの都市遺跡と合わせて、1980年に、国際連合教育科学文化機関の世界遺産に登録された。

Takhtとは、ペルシャ語(あるいはウルドゥー語)で、玉座を意味し、Bahiとは、水あるいは泉を意味する。タフテ・バヒーは、ガンダーラ平野を見下ろすことができる丘の上に建設され、近くには川があったことからこのように呼ばれている。

概要
タフテ・バヒー(Takht-i-Bahi)は、紀元前1世紀に遡ることができる仏教遺跡である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  2. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  3. 西逓村

    西逓村

  1. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  2. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  3. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  1. 龍門洞窟

    龍門洞窟

  2. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  3. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  1. アッコ

    アッコ

  2. 河回村

    河回村

  3. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  1. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  2. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  3. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  1. アジャンター石窟群

    アジャンター石窟群

  2. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  3. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  1. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  2. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  3. 宏村

    宏村

  1. シルクロード

    シルクロード

  2. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  3. ホイアン

    ホイアン

  1. 廬山

    廬山

  2. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  1. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  2. マサダ

    マサダ

  3. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  1. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  2. 屋久島

    屋久島

  3. 福建土楼

    福建土楼

  1. ルンビニ

    ルンビニ

  2. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  3. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. 平遥古城

    平遥古城

  3. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る