エマス国立公園

エマス国立公園

エマス国立公園(ポルトガル語で、Parque Nacional das Emas)は、ブラジルにおける国立公園の1つであり、2001年、ユネスコの世界遺産に登録された。登録名は、「セラード保護地域:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園」である。

ブラジル中西部の州である、ゴイアス州及びマットグロッソ・ド・スル州にまたがり、範囲は、南緯17度50分から18度15分、西経52度39分から53度10分に広がる。

エマス国立公園では、典型的なセラードの生態系を見ることが可能である。40℃を超える暑さと厳しい乾燥の為、生育できる植物は限られ、ほとんどがイネ科の草である。灌木が多いサヴァンナが広がり、そこはシロアリの巣となっていることが多い。また、オオアリクイ、タテガミオオカミ、アメリカ・レア、アルマジロをはじめとする多くの野生動物を観察することが可能である。

国立公園の名前となっている「エマス」とは、ポルトガル語でレア(アメリカ・レア)を意味している。

概要
エマス国立公園(ポルトガル語で、Parque Nacional das Emas)は、ブラジルにおける国立公園の1つであり、2001年、ユネスコの世界遺産に登録された。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

    ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

  2. ディアマンティーナ

    ディアマンティーナ

  3. パンタナル

    パンタナル

  1. ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

    ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群

  2. ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道所群

    ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道所群

  3. ラパ・ヌイ国立公園

    ラパ・ヌイ国立公園

  1. マヌー国立公園

    マヌー国立公園

  2. リオ・アビセオ国立公園

    リオ・アビセオ国立公園

  3. モアイ

    モアイ

  1. 中央スリナム自然保護区

    中央スリナム自然保護区

  2. チャン・チャン

    チャン・チャン

  3. ティエラデントロ

    ティエラデントロ

  1. ヴェアデイロス平原国立公園

    ヴェアデイロス平原国立公園

  2. バルパライソ

    バルパライソ

  3. セラ・ダ・カピバラ国立公園

    セラ・ダ・カピバラ国立公園

  1. チャビン・デ・ワンタル

    チャビン・デ・ワンタル

  2. パラマリボ市街歴史地区

    パラマリボ市街歴史地区

  3. ワスカラン国立公園

    ワスカラン国立公園

  1. ロス・グラシアレス

    ロス・グラシアレス

  2. ロス・カティオス国立公園

    ロス・カティオス国立公園

  3. マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

  1. ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート

    ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート

  2. マルペロ島

    マルペロ島

  3. 大西洋岸森林南東部の保護区群

    大西洋岸森林南東部の保護区群

  1. ブラジリア

    ブラジリア

  2. スウェル

    スウェル

  3. ポトシ

    ポトシ

  1. ティワナク

    ティワナク

  2. チロエの教会群

    チロエの教会群

  3. リマ

    リマ

  1. バルデス半島

    バルデス半島

  2. ボリビアのイエズス会伝道所

    ボリビアのイエズス会伝道所

  3. ナスカの地上絵

    ナスカの地上絵

  1. イースター島

    イースター島

  2. スクレ (ボリビア)

    スクレ (ボリビア)

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る